« 雨の予感・・・明日の練習はやめ(涙) | トップページ | タイラー・ダーデンなトニー »

2006年9月10日 (日)

MOTO妄想道

 またまたこの秋のミラノショーが楽しみになって参りました。

Mvagusta7503  MVの三気筒の想像図が出回り始めました。どうやらブルターレの進化版のようですね・・・まあ、まだ想像図ですから。

 F4の進化版、F5は六気筒という噂がありますが、F5のこういった想像図なんかはちってともでてきませんねぇ~。クランクピンの数は通常の六気筒ならば三気筒と同じく三本なので、開発に使っているスーパーコンピューターのシミュレーション値も近似値が使えるのでは。そうなると、本当に三気筒が発表になれば六気筒の開発も進んでいるのでは・・・なんて考えるのは素人考えでしょうか・・?

 だけど、ここからう一歩進んで考えると、タンブリーニが開発を指揮する昨今のMVは、エンジンよりも、そのフレームに重きが置かれている感じがします。六気筒とはいえコンパクトな車体開発を必ずしてきます。あの芸術的なタンブリー二設計のクロモリパイプによる、手の込んだバードケージフレームに積むエンジン自体をコンパクト化するため、90度V型じゃなくてVバンクが狭角になっていて、振動を消すためにクランクピンが六本ある(こうなるとV12と同じだね)構造だったら・・・かつて60年代、イタリアの頭脳と呼ばれて誉れ高い、ヴィットリオ・ヤーノ博士が設計した、レーシング・ディノのように・・・あーそこそこ、今なら振動消すために、カウンターバランサー付けりゃいいじゃんなんて身も蓋も無いような事を言わないっ!あぁこんな事考えていたら夜も寝られません。←いつも寝てないがな自分。

 こんな想像図で、「あーでもない、こもーでもない」と妄想が広がり、どんぶり飯三杯はいける勢いです。(ホンマ、バイクと言うか車と言うか・・・内燃機関バカ、だいたい減量中でどんぶり飯なんて絶対NG!!)

 ミラノショーにこの三気筒のプロトタイプが本当に出てくるのか?

Stornello850  あと、GUZZIもモタードタイプのマシンを開発中のようです。ピアジオ・グループの持つ、水冷Vツインを積んだ850ストロネロ(昔の名前で出ています)の想像図も共に出ていました。ちょいビミョー・・・DUCATIのハイパーモタード見た後だもんな・・・。

Photo_2  ちなみにこれがオリジナルの、ストロネロ。ストロネロにはスクランブラーモデルがあったり、オフロードモデルのレーサー(イタリア語でオフ車レーサーの事をREGOLARITAと言う)があったりと、モタードモデルの名前にするには、イメージ戦略的によかったのでしょう。

 そういえば、過去にMOTO MODELNGの柴田さんから、「こんなGUZZI発見!これ何?」とストロネロ125レゴラリータの画像を送ってもらったことがありました。

Dsc02775  これです。古い方は、ちょい「カッコ悪い」ところがかえって「カッコよか」です。 あっ・・・無茶士さんが言う前に釘さしときます。「125ccだし、GUZZI馬鹿な松永だし・・・そうかっヤツは古いストロネロを探して、これをベースにミニモトレーサーを作るのかっ!」なんてことはしませんので悪しからず。(でも、エンジンの形がホンダのエイプ系に似てると思いません?)

 ただ、これを読んでいる皆、MVもGUZZIもまだ想像図ですからね。「こんなのがすぐに出る~」なんて早とちりしないように。「ホントにでるのかな~、噂だけで、でないのかな~」と大いに妄想のネタにして楽しむのが、正しいMOTO妄想道です。

 

|

« 雨の予感・・・明日の練習はやめ(涙) | トップページ | タイラー・ダーデンなトニー »

コメント

ブルターレの進化版はアグスタファンとしては複雑です将棋での言えば『角が裏返る』って感じじ・・・かな! 
F5は、タンブリー二に1997年秋のミラノショーでの衝撃を再度期待します。六気筒だと間違いなく買う・・な?

投稿: フク4 | 2006年9月10日 (日) 19時07分

フク4さま
をぉ!!もしそうなるとフク6とハンドルネームを変えなきゃならんですね(笑)

投稿: 松永 | 2006年9月10日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/11818542

この記事へのトラックバック一覧です: MOTO妄想道:

« 雨の予感・・・明日の練習はやめ(涙) | トップページ | タイラー・ダーデンなトニー »