« ファム・ファタールな二輪車 | トップページ | 夏場はやっぱり15W50? »

2006年8月23日 (水)

ジャケ買い

 「買うた~♪でもやめた~♪」

 モデラーの方なら誰でも模型店の店内で踊った事のあるであろう「買うたやめた音頭」。松永的に考えると、この音頭を踊らさずにはいられない原因・・・それは模型のボックスアートつまり箱絵だと思うのです。

 大概の国産キットは箱絵で気持ちが盛り上がり「買うた~♪」となっても、箱を開けて部品がどうなっているか見、冷静になって「やめた~♪」となるので、箱絵に誤魔化されてとんでもないキットを掴まされるなんて事は少ないと思われます。

 しかし、舶来の模型はそうは行きません、透明なビニールでシュリンクしてあるので箱の中身が分からない・・・箱絵に一目惚れしてもその様な内容のキットが中に入っているとは限らないのです。

 しかし、「この箱絵・・・」と一目会ったその日から~(by桂三枝)と気持ちは盛り上がってしまい、シュリンクのおかげで中を見ることができ無いが故、頭を冷やす事ができず、終には誘惑に負けて手を出してしまう事があります。

 レコードなんかでも、内容が分からないのにジャケットに惚れて購入してしまうアレ・・・そう「ジャケ買い」です。ただ「ジャケ買い」が悪い事だなんて思わないで下さい、自分のシックス・センスを総動員して「当り」を引いた時、そりゃ嬉しいものです。その「当り」を引くために死屍累々・・・これも仕方の無い事です(ホントか?)。

 模型界では特に、ウイリアム・ブラザース社のエアレーサー、(旧)オーロラ=(新)ポーラライツの怪奇SF物、昔のスロットレーサー時代のタミヤ、そして掌にのるちっちゃな飛行機を作っているSWEET。この辺の箱絵は、誘惑のオーラ出まくりなのです。それとこれらの模型会社の名誉のために言っておきますと、中身の模型もそりゃ素晴らしい物です。(完成品を見る機会は少ないですが・・・)

 それでは、これより上記の会社のボックスアートを鑑賞してみましょう。

Geebee_1Bulldog_1 これがウイリアム・ブラザースのエアレーサーです。カッコイイですよね。二機ともパイロンをターンしている意匠が描かれています。飛行機好きなら間違いなく二回は買うたやめた音頭を踊り、結局誘惑に負けて買うてしまうでしょう。

Drsmith  次は、ポーラライツの「宇宙家族ロビンソン」のロボット「フライデー」と「Dr.スミス」です。Dr.スミスの吹き替えをしていた熊倉一雄さんの声で、このテレビドラマお馴染みのDR.vsロボットの漫才が聞こえてきませんか?「ナンダこのおんぼろロボット!」「警告!警告!」なんてね・・・その他の商品、ユニバーサル映画のモンスター等の箱絵も素晴らしいです。

0004  そしてこれがSWEETのマッキの箱絵です。洒落てますねぇ~。キット化された飛行機の全景が写っていない箱絵はこれが初めてだったそうです。カラーリングもイタリアンな感じプンプンです。

0005  最後にタミヤのロータス30です。盛り上がったフェンダーラインの光の反射表現はどうだ!非常に美しい箱絵ですよね。キットの内容は上下張り合わせて、タイヤを付け、ドライバーの首を接着する、ただそれだけのシンプルなキットです。ミュージアムクオリティーなんて呼ばれている今のタミヤの事を考えると、信じられないでしょ。こんな時代もあったんです。よ~く見るとあのタミヤのふたつ星マークがまだ付いていませんね。

 さあ、そこの君、今日のこのエントリーを読んだら、学校・会社の帰りに模型店によって、美しいボックスアートを探して見ましょう。そしてその箱を棚から出し「買うた~♪」ちょっと考えて棚に戻し「やめた~♪」と買うたやめた音頭を踊ってみましょう。

 天ウズメノ命じゃないですが、踊りながら模型の神さんが降りてこられます。(たぶん)そしてこのようなご託宣があるでしょう。「理力を信じるのじゃ」と。

 理力を信じて買った模型の箱を家に帰って開けてみて、「見なかった事にしよう」と押入れに仕舞ってしまうのか、「よ~し作ろう」となるのかはあなた次第、えっ・・・私・・・「生きている間に作りきれるのそのストック?」と言われる私が、どのような模型ライフを送っているかなんて、これ以上の説明させないでください。切なくなりますから・・・。

|

« ファム・ファタールな二輪車 | トップページ | 夏場はやっぱり15W50? »

コメント

私は昨日、模型屋でニルバーシュを手に「買うたやめた音頭」を30分ほど踊っておりました。

投稿: 番長ドリー | 2006年8月23日 (水) 09時11分

僕も昔はよく踊ってましたわ~
アメリカ製プラモのデキの悪さのおかげで、プラモ作るの上手くなりましたが・・・・。

しばらく模型作ってないなぁ~
エアブラシはホコリ被ってます(T_T)

ガンプラとF1、バイク位しか作ったことないですが(^-^;

投稿: FKA | 2006年8月23日 (水) 14時22分

FKAさま
>僕も昔はよく踊ってましたわ~
ヤハーリッ!!(目がキラーン)
実はFKAさんのHPにあるDiaryの8月18日の記事、五稜郭タワーの下りで、タワー内にある歴史ダイオラマにえらく引っ掛かっておられたので「もしや・・・隠れモデラー・・・?」と思っておったのです。
>ガンプラとF1、バイク位しか作ったことないですが(^-^;
今でも私こんなことしております。昨今のガンプラのクオリティーは凄い事になっていますよ。
バイクと言えばやっぱりプロターでしょうか?←な訳無いよね・・・でもそーなら「あんたは偉いっ!!」
このBlogのBOOKMARK欄の下から二番目のMOTO MODELING行かれると、我らがSKG(スーパー・クソ・ジジイ)・その昔、雁ノ巣の飛行場でトーハツ・ランペットを駆りレースをされていた柴田御大の、驚愕っ!!フルスクラッチバイクモデルが有ります。
行って見て下さい。

投稿: 松永 | 2006年8月23日 (水) 21時17分

番長ドリーさま
で・・・買うたの?やめたの?
買うたなら、普通のType0それともSpec2?

投稿: 松永 | 2006年8月23日 (水) 21時28分

ハセガワのボックスアートや、ビンテージエアレーサーのシリーズ作品の、和田隆良さん(松ちゃんも会ったよね?)の展示会を一昨日覗いてきました。その美しさに見とれ、肉眼で見れるシアワセに浸ってきました。
ウチの部屋にも飾ってある小さめのGeeBee R1も、大きい新フォーマット作品が展示してあり、もう、活目涎小豆です(笑)。月末まで開催です。
http://www.aoyama-street.com/shop/s27/

投稿: 笑後 | 2006年8月24日 (木) 11時48分

私の財布は家族からの経済制裁の為2体とも購入出来ずです・・・見て買った気になって帰る自分が切ないです・・・

投稿: 番長ドリー | 2006年8月24日 (木) 12時11分

笑後さま
>もう、活目涎小豆です(笑)。
と言う事は・・・作品を鑑賞していると、感動のあまり失禁してしまうのですね。
「ジョボジョボジョボ~」って。

番長ドリーさま
そうすか・・・経済制裁が発動中でしたか・・・
ご愁傷様です。

投稿: 松永 | 2006年8月24日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/11566469

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケ買い:

« ファム・ファタールな二輪車 | トップページ | 夏場はやっぱり15W50? »