« 桔梗の花 | トップページ | 本当に斬れっ! »

2006年8月26日 (土)

科学、それは犠牲無しには在りえないのか?

 ちゃんちゃらちゃちゃちゃちゃちゃん~♪

松永「やあ!良い子のみんな!今日も科学の心ですごしているかな?」

トニー「やあ!僕、トニー。今日はこのオジサ・・・」ボカッ!「おっ・お兄さんのお手伝いをするよ・・・よろしく。それでお兄さん、今日はいったい何をするの?」

松永(以下お兄さん)「トニー君、ここに禁煙グッズとしてのニコチンガムが一つあるんだ。昨日職場の西田さんが噛んでいるのを見てどーしても欲しくなり、『一つクレ~』って言ってもらってきちゃったんだ」

トニー「禁煙グッズって・・・普段から煙草、喫まないんじゃあ・・・それに『もういくつ寝ると~♪』四十路オヤジになる大の大人がクレクレタコラみたいに、何でも欲しが・・・」ボカッ!「い、いやぁ~『お兄さんは何事にも興味津々で、僕も見習わなきゃなぁ~』なんて、いつも思っているんですよ」(いつか殺す・・・)

お兄さん「そうだろうトニー君、これよりこのガムを噛んでみようと思うんだ。そう、自らの身体を使いインビボ・バイオアッセイ試験をしようと言うわけだ。君には検体としてのこの私を、冷静に観察する観察者としての大事な役目を頼もうと思うんだ。君は客観視が得意中の得意だよね」

トニー「ガッテン承知の介です。でも普段からニコチンに耐性の無いお兄さんがこんなものを摂取して大丈夫・・・?」

お兄さん「だから良いのだよ。すでに普段の状態がブランク試験として成り立っているじゃないか。今回の実験は、無茶士さんの御国元出身、花岡青洲が行った麻酔実験みたいなものと思えばいい、偶然にも花岡青洲が用いた朝鮮朝顔はタバコと同じナス科の植物で、朝鮮朝顔に含まれるスコポラミンやアトロピンは、私がこれから摂取しようとしているニコチンとこれまた同じ、アルカロイド系化合物なんだ」

トニー「花岡青洲・・・って全然、志が違うような・・・これじゃ故人の冒涜・・・ぶつぶつ・・・」

お兄さん「トニー君、何か言ったかね?」拳固を握り締める。

トニー「なっ何も言っていません」

お兄さん「それでは行くぞトニー君!」

噛み噛み噛み噛み噛み・・・・

トニー「どうです・・・なにか変わった感じがありますか?」

噛み噛み噛み噛み・・・

お兄さん「なんだか舌の苦味を感じる部位に痺れを感じるようになってきた」

それでも噛み噛み噛み噛み・・・

お兄さん「脳のコメカミより前の部分、前頭葉辺りが痛くなってきた・・・頭が重くなってきた・・・」

トニー「大丈夫ですか?もうやめたらっ!」

噛み噛み噛み・・・

お兄さん「ここで辞めるやけにはいかんのだよトニー君!世界は待っているのだっ!この実験の成果をっ!」

トニー「(あー意識が混濁してきている。鉄人28号の不乱拳博士の台詞とか言っちゃてるし・・・)」

噛み噛み・・・

お兄さん「口の中が乾いてきたのに奥のほうから粘っこい変な生唾が出てくる・・・手足の末梢が冷たくなってきた・・・もうこのガム出していい?ちょっと胸がむかむかしてきて吐きそうだ・・・」

噛み・・・

トニー「!!!お兄さん!!唇が紫色ですよ!なんだか小一時間プールに入っていたような・・・まるで、ちびまる子ちゃんの藤木くんのような唇の色です」

お兄さん「ごめん・・・(with涙目)」トイレに猛ダッシュ、胃袋には何も無いのに便器を前にゲーゲーいっている。「真っ直ぐ立てない・・・」へなへなと座り込む。「葉っぱの状態より、やはり精製された薬理成分のみのほうが効き方がハードなんだなぁ・・・」コテッと横になってしまう。

トニー「と、このように、このオヤジは自らの好奇心を満たすという誘惑に負けたため、このように壊れてしまいました。本当にバカ野郎ですね。普段から煙草を喫ま無い方は、こんな興味本位の実験はやめたほうがいいです。それと禁煙中でこのガムを服用している人も、アルコールとの併用は避けたほうがいいようです。こうなっちゃうようですよ。さ~て、こんなバカオヤジでも私にとっては大切な人間です。これから面倒を診なきゃね。それではトニー・ザ・スカーフェイスでした」

 ちゃんちゃらちゃちゃちゃちゃちゃん~♪

 P.S この実験の一時間後、多少フラフラしながらでも筋トレに行きましたが、まるで力の入らず、まま成らぬ筋肉の状態に困惑いたしました。今回の実験で、アスリートが煙草を喫んじゃいけないことが身をもって証明されたわけです。 

|

« 桔梗の花 | トップページ | 本当に斬れっ! »

コメント

2年程前ですが禁煙しようと思いニコ○ットを購入しました。結局10日で断念したのですが残ったガムが勿体無いので2~3個いっぺんに噛み噛みしながら喫煙しました。すんげぇ気持ち悪くなってトイレで吐きました。そして1年後(昨年)、同じ事をしたら何ともなかったです。どうやら耐性が付いたようです。う~ん人体の不思議♪

投稿: 暴天☆ハニ~ | 2006年8月26日 (土) 18時58分

暴天☆ハニ~さま
ニコチンにもちゃんと致死量(致死量は成人で 50–60 mg、子供の場合 10–20 mg )がありますので気をつけましょう。ちなみに致死量というか薬の効き目は、体重に比例しますので、体重の軽い方はより少なく、重い方はより多くとなります。
ちなみに幸福にも致死量があります。
愛するものに致死量の幸福を浴びせてしまう、「ラッパドロイド・ぷっぷくちゃん」どうでしょう?
http://www.geocities.jp/jugongordie/old/puppuku/index.html

投稿: 松永 | 2006年8月26日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/11611358

この記事へのトラックバック一覧です: 科学、それは犠牲無しには在りえないのか?:

» 禁煙治療 [健康 Gメン]
食事の内容によっては、食べた食品の臭いが口臭として感じられることがあります.お酒の飲みすぎやタバコの吸い過ぎでも [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 09時36分

» マジックアイテム 〜あのアイテムであなたも禁煙できる〜 [マジックと手品@大辞典]
こんばんわ。9月に入りだいぶ涼しくなってきましたね。風邪を引かないよう、腹巻をして寝ている、リーマンマジシャン@ぷるです。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 15時23分

« 桔梗の花 | トップページ | 本当に斬れっ! »