« テレビっ子 | トップページ | 神代の昔より・・・ »

2006年7月 4日 (火)

柔らか~くぞなもし

 昨日の朝、二階の自分の部屋から階段を降りていた時、後残り二段と言うところで、あの左足が突っ張って階段を踏み外し、上半身より転倒モードに・・・。(ヤヴァ)

 偶然にもここで背中を丸め、頭の上に手をやり、柔らかな前転を伴い(客間まで転がりましたが)、怪我や痛い思いをせず、非常に上手な受身が取れました。

「はっ!!」これって柳生新陰流の開祖・柳生石舟斎宗巌が、冬の寒い夜に屋外の雪隠(トイレの事ね)に行こうとしたところ、凍った足元に足を取られ不覚にも滑って転ぼうとしたところ、踏ん張って転倒を堪えた。その時の体さばきが基となり、新陰流の極意「西江水(せいこすい)」ができたという謂れがありますが、それと同じじゃ・・・←でんでん違います!大体この階段よりの転倒で何が会得できたのか。 

 ただ、この受身を取っている瞬間、心の中で「にゃんぱらりん」と愛川欣也の声が聞こえたような気がした。 

|

« テレビっ子 | トップページ | 神代の昔より・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柔らか~くぞなもし:

« テレビっ子 | トップページ | 神代の昔より・・・ »