« 実戦まで一週間 | トップページ | 気が気でない(号外) »

2006年7月14日 (金)

コレより一ヶ月休み無し

 さてさて、夏の阪神タイガースの如く、コレより私の一ヶ月は地獄のロードとなりそうです。手始めに今週末は裏方として、無茶士さんのお手伝いをしに鈴鹿サーキットまで行き、その後、一週間置いて八月の第一週末は筑波サーキットでのレースMAX10に出走、その次の週末は岡山国際サーキットにて夏のモトルネッサンスです。

 サーキット通いの間に位置する七月第五週の週末は、東京より甥が帰省してくるので、その相手です・・・(一番疲れそう・・・)ホンマにコレから一ヶ月、休み無しです。

 つー事で、これらの事に負けないように、更に体の鍛練が厳しくなります。←大袈裟!

 最近の筋トレで一番苦しいのは、全てのメニューが終わった後の居残りトレーニング。それはトレーナー師が付きっ切りで行われるヤツだ。

 その内容は、両脚を肩幅に開き、足の外側ラインは並行に、膝が外に開かないように注意して軽く曲げ、上体を股関節を支点に倒し地面に平行に、そのとき上体の胸の部分をできるだけ張り、お尻は上げるようにします。背中にちゃんとS字のカーブラインが現れるようにするのです。その状態のまま、開いた両脚の間に上体を「ぎゅっぎゅっ」とリズム良く押し込むヤツです。まだ動きが悪いのでサポートでトレーナー師が腰の上に手を置かれ「ぎゅっぎゅっ」押されます。

 もーそりゃ背筋とハムストリングスが引っ張られて痛いのです・・・(滝涙)、「コレができると絶対ライディングフォームが良い方向に変わります」と言うトレーナー師の言葉を信じ、居残り練習でスクワットとセットでこの動作を行うのですが、これはウエイトを持つわけでもないのに本当に消耗が激しい・・・背筋とハムストリングスが求められている動きに対して、まだ十分に柔軟でないが故、無理をしているのでしょう。

 家に帰ってからも、風呂上りに脱衣所でフルチンのまま鏡の前で練習です。

 MAX10、モトルネまでにあと一変身なのだ!

|

« 実戦まで一週間 | トップページ | 気が気でない(号外) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10925711

この記事へのトラックバック一覧です: コレより一ヶ月休み無し :

« 実戦まで一週間 | トップページ | 気が気でない(号外) »