« 星に願いを | トップページ | 後遺障害14級 »

2006年6月21日 (水)

特車二課第二小隊への異動を命ず

 二日前のエントリーにもちょっち書きましたが、仕事場の場所が変わりました。

 今迄は、自宅より徒歩5分位の街中の事務所ビルの三階だったのですが、この月曜日から、田圃の真ん中にポツンとある、自宅より徒歩30分、グループ企業のバス会社・整備部建物(鉄骨耐火被服スレート外壁平屋建て)の並び、事務所兼倉庫・整備場建物へと異動となりました。

 いくら細かく書いてもピンと来ない方のために、アニメ「機動警察パトレイバー」の特車二課第二小隊の建物、もろあれです。

 通勤に時間がかかる様になりましたが、そのデメリットを埋め合わせて有り余るものがありました。

 その特典は、大型車両整備工場が見放題です。

 床に埋設された、大型バスをそのまま持ち上げる事のできる、巨大な油圧式ジャッキ。

 それにジャッキアップされ、タイヤを外され、メンテナンスハッチを全て開放されたバス。リアオーバーハングに搭載されている巨大なV8ディーゼルエンジンが丸見えです。バスってRRなんですよ。

 整備員二人掛かりでないと持ち上げる事ができない、巨大なドラムブレーキハブであります。をぉ、こちらでは外してあるピストン見っけ!!俺の握り拳よりデカイ・・・よーく観察すると、ディーゼルエンジンのピストンヘッド形状って、ピストンヘッド側に燃焼室の有るリーバース・ドーム・ヘッドなんだ「へーっ」×20。もういつものGUZZIのメンテナンスの事を思うと、サイズの違いに巨人の国に来ているようです。ホンマ巨大ロボをメンテする特車二課ってリアルこんな感じかもしれませんね。この光景を見ていると「あっ」ちゅー間に時間が過ぎていきます。

 もうワクワクしてたまらんのです。今回引越しした仕事場は弊社車両部品課と同じ事務所に同居となりましたので、パーツ倉庫で部品も見放題だ!をぉ!クラッチアッシーキット、ハケーン!!し・しかし、でかいね・・・これ。ケースの鋳物肌も結構ラフ、まるでT34だなオイ!でもこんなところのQCはこれでいいのだ。

 明日は何が見られるのか(ワクワク)。仕事しろって・・・その通りです。 

|

« 星に願いを | トップページ | 後遺障害14級 »

コメント

パトレイバー、懐かし!バカでかい薬莢を思い出します。知り合いに日野のメカニックがいますが話してると何もかもがデカいらしくてピストンも風呂桶位の直径だとか。

投稿: 暴天☆ハニ~ | 2006年6月22日 (木) 01時04分

私が興味津々な整備工場も、日野の整備工場です。

>ピストンも風呂桶位の直径だとか。

アハハッ!!もう少し小さい感じです。そんなにデカクはありません。(笑)赤ちゃん用の風呂桶ならそうかも知れません。
船舶用の、燃料にA重油を使うディーゼルエンジンは、もろ銭湯に有る黄色いケロリン風呂桶くらいのサイズはありますね。
赤ちゃん用と言ってもこんな直径なので、燃焼スピードが得られず、3,000rpmでレッドです。

投稿: 松永 | 2006年6月22日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10611534

この記事へのトラックバック一覧です: 特車二課第二小隊への異動を命ず:

« 星に願いを | トップページ | 後遺障害14級 »