« 端午の節句 | トップページ | チタンヴァルヴが16本 »

2006年6月 1日 (木)

ラジオを聴きながら

 終に6月1日となりました。「駐車監視員のみなさま、お仕事恙無くおこなわれていらっしゃいます?」なんて皮肉たっぷりの挨拶からの始まりです。

 衣替えの心機一転の日になぜこんなアイロニーたっぷりの始め方をしたのかと言えば、国会で愛国法だの共謀罪だの、大正デモクラシー後の政治状態をなぞるが如くのイヤーナ感じ。そのうち「勝ち組・負け組」なんて言われている社会状況・貧富の差に憤った、一部自衛官蜂起によるクーデター事件なんてものがもし起きれば、70年前に逆戻り。我々は歴史から何も学んでいないのでしょうか?

 それともいつものように私の深読みでしょうか・・・

 仕事で運転中、車の中でラジオ放送・教育基本法の愛国的教育指針における観念論たっぷりの小泉発言(教育で指針するのは・・・と言いながら、それは態度に表れるはずだ!と言ってのける)を聴きながら、この国の行く末を思い鬱になりました。

|

« 端午の節句 | トップページ | チタンヴァルヴが16本 »

コメント

Good Night, And Good Luck.

投稿: kuwa | 2006年6月 1日 (木) 19時13分

kuwaさま
右手の白旗、左手に赤旗持って
「赤挙げて、白挙げないで、赤下げないっ!」
ってやるっすか・・・それもいやだな(ぼそっ)。

投稿: 松永 | 2006年6月 1日 (木) 23時18分

あれ?
「ジーク・ジオン」
じゃないの?

投稿: ocboo | 2006年6月 2日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10345562

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオを聴きながら:

« 端午の節句 | トップページ | チタンヴァルヴが16本 »