« チタンヴァルヴが16本 | トップページ | それでは和歌山へ行きますか »

2006年6月 3日 (土)

オーパ、オーパ!!〈ミニモト予告編〉

 日頃「いやー松永さんって、開高健に似てますね」と言われ憤慨する私ですが、その私がこの週末はピラニア相手に遊ぼうと思っています。「ピッ・・ピラニアッ!!!アマゾンに釣りにでも行くのか?」って言われそうですが(←誰も言わない)、私にとって「アマゾン」ってのは本を買う所であって、命がけで南米に釣りをしに行く気などさらさらあ~りません。

 この前からここのBlogにも書いておりますとおり、今日明日と岡山国際サーキットで無茶士さんとタッグを組み、グレーシー一族の・・・もとい、ミニモト60分耐久レースの改造なんでもありのオープンクラスに参戦です。

 これを読んでいて「ちょっとまった!ミニモトって何?」って言う人もいらっしゃると思います。それは4ストロークエンジンで排気量125cc未満までのオートバイの事です。

 つまり4ストロークで排気量125cc未満と言うレギュレーションを守れば、何でもありって言うカテゴリーのレースなのです。

 ちなみに我々の使用するマシンは、無茶士さんの大切な日本銀行券を片っ端からむしゃむしゃ食べつくす、ちびっ子ギャングな通称ピラニア号こと、HONDA NSR50の車体にエイプ100のエンジンを124.8ccまで排気量を上げた物を積んだ、無茶士さんお手製のレーシングマシンです。

 エイプ100のエンジンって・・・元をただせば、お蕎麦屋さんや新聞配達の人が使う原チャリのエンジンです。「こんなの全開が続くエンジンに厳しいサーキットで、ぶん回して大丈夫なのか?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。その通り、大丈夫じゃないです。その辺は無茶士さんのBlogに、その七転八倒ぶりが書いてあります。詳しくはココを読んでください。ピラニアをどうにかして調教しようとの、無茶士さんの苦闘の日々です。ちょっち面倒くさいけど、過去ログを拾いながら読んでね。そうそう、メカニックはkuwaさんです。キャブ調整ヨロシコ!

 わたしもAM5:00には家を出ますので、もうオネムの時間です。明日のBlogの更改はPM7:00くらいを予定しています。

 「汗臭くて、楽しい結果報告が書けれたらな」なんて思っています。

 往生際悪く、頑張ります。

|

« チタンヴァルヴが16本 | トップページ | それでは和歌山へ行きますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10367529

この記事へのトラックバック一覧です: オーパ、オーパ!!〈ミニモト予告編〉 :

« チタンヴァルヴが16本 | トップページ | それでは和歌山へ行きますか »