« それでは説明しよう! | トップページ | カカオ本来の・・・ »

2006年5月11日 (木)

三半規管をシェイク・シェイク

 昨日はちょっとした用事ができて、午後から飛行機に飛び乗り上京し、最終便にて帰ってくるという、荒業を繰り出したのですが、昨日の日本列島の沿って前線が停滞している気圧配置を覚えている方、にんまり笑わないっ!

 そう、帰りの下りの便、鳥取に近付き着陸体制を整えるために、航空機が高度を落とし始めると、始まりましたシェイキングタイムです。

 皆が安全ベルトを外し、椅子の上に片脚立ちになり「シェ~ッ!」ってなんてことは絶対やらないザンス。←あたりまえ

 それにしても凄い揺れです。鉄人28号に出て来る怪ロボット「バッカス」に襲われている感じです。頭をつかまれて前後左右にシェイクされているこの感じ・・・この時、頭の中では映画“ブルース・ブラザース”のレイ・チャールズの経営する質屋のシーン“ Shake A Tail Feather”が脳内i-podから聴こえて来ます。

 あと揺れが10分続いたらオートリバースしてました。マジで。飛行機を降りても、「人間風車」をかけられた後みたいにフラフラで、復活するまで一時間くらいかかったんですから。

 なんだか本当につかれました・・・もう寝ます、おやすみなさい。

 

|

« それでは説明しよう! | トップページ | カカオ本来の・・・ »

コメント

お疲れ様です。私もこの正月に韓国ソウルに家族で行った帰りの飛行機が寒気団の中を飛んでいたのでかなりシェイクされていました。機内食が配られたのを見計らったかのように揺れだし、95%位の方はオートリバース防止の為食してなかったですが、そんな中私は平然と機内食を食べ、くつろいでいる姿を妻は腹立たしく思ったそうです(爆)

投稿: 番長ドリー | 2006年5月11日 (木) 09時11分

番長ドリーさま
>そんな中私は平然と機内食を食べ、くつろいでいる姿を妻は腹立たしく思ったそうです(爆)


そんな奥様に激しく同意です。

投稿: 松永 | 2006年5月11日 (木) 09時23分

GERO寸前でしたか、「ブルースブラザース」も画面が進んでローハイドくらいまでいけば、間違いなく耐水コート紙容器のお世話になったでしょう。
昔、離島に仕事で年間20回ほどYS11を利用して10年間、延べ200回くらい鍛えられました。
悪天候でプロペラの回転音が断続的に変化するって、別の意味でキモイ感じでした(気持ち悪いが正しい)ある時は天井の荷物ケースに頭を打ち付けて空港に救急車が待機したり(それ本当の話?)そこまで大袈裟なこともないのですが。
松殿は風雨にとり憑かれるかも知れませんぞ。

投稿: 苛逗 | 2006年5月11日 (木) 12時09分

苛逗さま
↑段々、ハンドルネーム読みが漢字検定一級レベルになってまいりました。

>離島に仕事で年間20回ほどYS11を利用して10年間、延べ200回
>くらい鍛えられました。
>悪天候でプロペラの回転音が断続的に変化するって、別の意味で
>キモイ感じでした。

これはもう脳内i-podにかかる曲は“ブルースブラザース”のサントラではなく、“インディー・ジョーンズ”のメインテーマでしょう。
あの地図の上に行き先が線で伸びていって、飛行機とかの画がオヴァーラップするシーンです。

>松殿は風雨にとり憑かれるかも知れませんぞ。

もう「エルリック」と呼んでください。
稽古に使っている木剣をタミヤのXF-1で塗り、「Stormbringer」と名付けます。

投稿: 松永 | 2006年5月11日 (木) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10012460

この記事へのトラックバック一覧です: 三半規管をシェイク・シェイク:

« それでは説明しよう! | トップページ | カカオ本来の・・・ »