« 寝GW | トップページ | 褒めて伸びる子? »

2006年5月 1日 (月)

時代劇漫画

 此処の所、松永的には時代劇漫画が来ているっ!

 原作:南條範夫、漫画:山口貴由の“シグルイ”、ここ最近には無いほど頁面に情報量の多い、非常に濃い内容の漫画です。

 四月の終わりに、この作品の最新刊が出てるのですが、私は、“シグルイ”の第六巻を読み、打ち震えました・・・古武道をやっているので、剣術のマニアックな描写、表現、この作家のリサーチの凄さ・・・、この山口貴由氏、ただの画描さんとは絶対ちゃいます。

 骨太な話、細かなリサーチ、巻を跨いでの枝葉のように張り巡らされた伏線、紙面より血の匂いが漂ってくるような、醜くも美しい残酷描写。今現在、大量出版されている漫画と言う媒体の、一番先っぽをひた走っている作品のように思われます。

 ネタバレになるのでぜったい内容を書きたくないのです。だって、ここの読者の方にはぜひその目で読んでもらいたい。

 コマの隅々まで緊張した画、この作者の画力は常軌を逸脱しています。描く側も「死狂い」覚悟で作品に向かわれていると思います。(絶対)

 読み手も死狂いとなりこの作品に挑みましょう。

 正気にては大業ならず、武士道は死狂いなり。 

|

« 寝GW | トップページ | 褒めて伸びる子? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/9834249

この記事へのトラックバック一覧です: 時代劇漫画:

« 寝GW | トップページ | 褒めて伸びる子? »