« 最後の壱円 | トップページ | 静岡詣 »

2006年5月20日 (土)

ATAME!

 今週末は、模型好きに取っては聖地巡礼とも言える、タミヤ模型のお膝元静岡で行われるモデラーズクラブ合同作品展に参加です。

 そのために作っていたBenelliですが間に合いません。こまった・・・苦肉の策で、昨年作ったKawasakiをバージョンアップして持っていくことにしました。

 まあバージョンアップと言っても、明暗にメリハリをつけたり、壊れたところを直したり、ステップラバーがレーサーにしては長すぎて気になっていたので、短いものに変えたり、実車資料を見ると、バンクで削れてしまっていいる車体下側から伸びているサイレンサーの角の部分の実車の様な削れ表現、レーサーなら必ずしてあるだろう各部セーフティーワイヤロックをしてみました。このモデルでレース前車検、通す自信有ります。←馬鹿。

 しかし、流石に1/9の縮尺のモーターサイクルにワイヤリングするのは疲れました。使ったのは錫鍍金のかけてある導線をリード線から一本だけ引き抜き、模型用工具箱(実車用と模型用と二つ工具箱があるのだ)から一番小さなヤットコを取り出し、それでワイヤを咥え、実車と同じくクルクルワイヤを縒るのです。

 あまりの細かさに、五本目くらいから目が見えなくなってきます・・・けっして老眼じゃないぞ!

 ハンドルグリップラバーの脱落止めのセーフティーワイヤ止めが一番気を遣いました。最後の折り曲げの処理までちゃんとやらないと丸見えになっちゃうんですから。ここはプラのハンドルに剛性が無く、縒る行程でハンドル自体が曲がってしまいそうになるのには困りました。

 ハンドルを押さえるのにもう一本腕が欲しかった。それで仕上がったのがこんな感じです。

Kaw  ねっ、本物っぽくなってかっこいいでしょう。

 模型が「ここを縛って」って言うのが私には聞こえるんです。←妄想もここまでくると完全に病気です。

 このように今日明日と、泊りがけで静岡に行ってきますので、明日更改の記事はお休みとます。

 明後日の記事でまたお会いしましょう。

|

« 最後の壱円 | トップページ | 静岡詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/10144891

この記事へのトラックバック一覧です: ATAME!:

« 最後の壱円 | トップページ | 静岡詣 »