« 不死身の男が帰ってくる | トップページ | 笑後さんのダコタ »

2006年3月 7日 (火)

春だシャツを作ろう

 春になり、体型も以前に比べて、ずいぶん変わったので仕事着のワイシャツを新調しようと思っています。スーツは地味なオーソドックスなものを選んでいるのですが、シャツとネクタイはちょっと派手目なのを選びます。understatementと言うやつです。

 今までもクレリックが好きで、オーダーで作っていたのですが(身体のサイズがつるしじゃ駄目だった)、今回は純粋におしゃれ目的でオーダーしたいと思うんです。

 今、私が働いている会社に、名前を出せばみんなが知っている東京のホテルから、相談役として来られている方がいらっしゃるのですが、その方が私の仕事着のおしゃれの先生なのです。時計の事だとか、服装、靴、さすが元ホテルマンをやられていただけあって、お話を聞くと含蓄があるのです。ただ値段の高い安いではない、上品な身繕いを教えてもらえるのです。

 その方にシャツについてご相談すると、「君のクレリックは袖口がちょっとね・・・」とのご指摘。私は袖襟をダフルカフスとし、カフスボタンで留めているのですが、カフスボタンを使わないツインボタンカフスを薦められた。

 今回のクレリックの件は先達の言われるとおりにしてみよう。そして、もう一着、ずっと憧れだった海島綿製のプレーンなシャツを終に作ってみたいなと思っているんです。ボンド気取りなんすけどね・・・。それを告げると。

 「これからの時期良いですね。それと前にも言ったとおり、タンブル&アッサーで作ろうね」と・・・

ta  ・・・今回はそこまで考えて・・・ないです・・・・、シャツつくりにだけ、東京に出るの・・・私。

 タンブル&アッサー・・・シャツ自体の値段は今までとそんなに大差はないのですが、出入りの交通代が・・・この時期GUZZIレーサーの修理代もあるしな~そこまでは厳ちいです。

 ただ基本のスーツはカチッと決めて、小物で「へうげて」みたいんでよね~。

 古田佐介ならタンブル&アッサーだよな多分・・・

 「へうげもの」の道は「非常に厳しーいっ!!」ですな。(激しく悩み中)

|

« 不死身の男が帰ってくる | トップページ | 笑後さんのダコタ »

コメント

貯金しろ!

投稿: 無茶士 | 2006年3月 7日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/8979665

この記事へのトラックバック一覧です: 春だシャツを作ろう:

« 不死身の男が帰ってくる | トップページ | 笑後さんのダコタ »