« Sunday Racers are go! | トップページ | トラブった »

2006年2月 9日 (木)

ロケットorレシプロ

 かねて記事にしていた、ロケット・レーシング・リーグの続報です。

 上記HPを見ていただきたいのだが、どうやらこの機体、エンテ式です。

 「エンテ式・・・?なんすかそれ?」

 私的には上記のような発言をしたものは、一歩前で歯を食いしばれである。

 エンテ式の航空機といえば、その先進性が故、世界を見てもあまり例を見ないのですが、我等が帝国海軍の依頼により、九州飛行機が開発していた「震電」を忘れてもらっては困るのであります。

 ここには、震電の貴重な資料(戦時中の開発現場の白黒8mmフィルム画像等)が有るので、皆さん心して拝見する様に。

 これから始まるロケット機レースを思い浮かべながら、この震電のHPを資料としてハセガワ製1/48震電の模型を作るのなんてどうですか。21世紀の最新機を、60年前の海軍試作機の模型を眺めながら思う・・・こういったのだって小さなものを愛でる文人趣味の真骨頂だと思いますが・・・。

|

« Sunday Racers are go! | トップページ | トラブった »

コメント

ハセガワの箱絵を描いていらっしゃる小池繁夫氏のページにも詳しくありますね。

http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln10/2004cl/shinden.html

投稿: kuwa | 2006年2月 9日 (木) 13時00分

そういえば
王立空軍主力戦闘機「第3スチラドゥ」もエンテ式ですな。

投稿: kuwa | 2006年2月10日 (金) 12時52分

kuwaさま
「第3スチラドゥ」って、なんか突っ走ってますね・・・w。
さすがに私も「おいてけぼり」です。

投稿: 松永 | 2006年2月11日 (土) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/8571480

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットorレシプロ:

« Sunday Racers are go! | トップページ | トラブった »