« 堕天使の鉄槌 | トップページ | 派手かな・・・ »

2006年2月 2日 (木)

ヨイコノミンナ

“Captain Scarlet is indestructible.You are not.Remember this.Do not try to imitate him.”
(キャプテンスカーレットは不死身だ。でもキミはそうじゃない。決して彼のマネをしてはいけないヨ!)
TVドラマ“キャプテンスカーレット”の前口上より

 さてさて、まだ少し風邪の影響は残っていますが、今週よりガッツリとジム通いを始めています。五日間に及ぶ休息は流石にこたえ、筋トレ・錆取り・リハビリから三日目の今日あたり位から、本調子が出てきたように思います。

 どんな調子かって・・・それは、ちゃんと休む前の状態のように、前屈でペッタリと掌が床に付くようになったり、肩が上方向にグゥーっと回ったり、180度の開脚で何かの痛みとか、筋の引っ張り感が無くできるようになる、そんな身体の調子です。

 なんたってアスリートは身体の柔軟性が大事です。私の目指すところは、まだ先にあるのですが、それでも今ここにあるこの身体を手に入れるまでに、一年半かけているんです。

 ゆっくりしたテンポで、身体をほぐしながら行った昨日のトレーニングは、6:15から9:00までかかる、長時間のものとなりました。

 シーズンの始まる春のレースまでに、もう少しの減量と、股関節の柔軟性をさらにアップして、背筋もタンクに伏せたときに腰に負担が来ないように柔らかーく、そして持久力の向上です。

 ちょっち汗臭く、音楽が大音量でかっかているジムですが、なぜか心休まる時間でした。←病んでます。

 40前のオッサンが、やる気になればどこまで身体を仕上げられるか、このBlogの読者でリアル松永を知っている皆様、パドック等でお会いできましたら、この我が身を斬った実験の行く末をチェックしてやってください。

 でも、これを読んでいる良い子のみんなは、真似しちゃだめだぞ!

 

|

« 堕天使の鉄槌 | トップページ | 派手かな・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/8247270

この記事へのトラックバック一覧です: ヨイコノミンナ:

« 堕天使の鉄槌 | トップページ | 派手かな・・・ »