« 地域コミュニティー | トップページ | 二ヵ月後 »

2006年1月17日 (火)

不覚にも

 不覚にも、とある漫画を読んで号泣してしまいました。 

 なぜ泣いたのかちょっと書くと、別に悲しい話とかではなく、ただこの漫画の主人公が、自信をなくしたライバルにアドヴァイスをするといったシーンがあるのですが、そのアドヴァイスはその主人公が、いつも先生から言われていた事なのです、立場が変わって自分が他人にアドヴァイスすることとなって初めて、その先生が主人公に何を伝えたかったのか本当に理解するといったシーンです。

 実はこんなことが最近あったのです。ジムで私にちょっかいを出す陸上400m選手の高校生とのやり取りです。

高校生:「毎日来てらっしゃいますけど、何の選手すか?」

私:「趣味でオートバイレース」

高校生:「カッケー(カッコいいの意)!!」

私:「君は陸上選手でしょう?」

高校生:「400mっす。いやー速くなりったいっす」

私:「トレーナーの言うこと聴いて、ひたすらトレーニング・・・あとこれは僕のレースの先輩に言われたことだけど、自分の動きイメージをしっかり持って、鳥瞰できるようになると、何事も上手くいくよ。(私もまだ上手くできていない)本番の時ばかりでなく、このトレーニングの時だってフォームは間違ってないかとか、ちょっと距離を置いて自分を観る(見るは駄目)練習をしてみよう」

高校生:「???ちょうかん・・・??ちょうかんって、なんすか?」

私:「うーん・・・判りやすく説明するとテレビゲームのドライビングゲームとかで、自分が乗っている車を後のちょっと上からの視線で追っているのがあるでしょう、あれ。」

高校生:「????」

 ジムでこのようなやりとりをしながら、5年位前の岡山国際サーキットの薄暗いピットの中で、私が高校生にしたこのアドヴァイスを、私を相手に真剣な眼差しでしてくれた阿部さんのことを思い出した。高校生を相手にしながら5年も経った今頃になって、あの時、阿部さんはこんなことを言いたかったんだと骨身に染みてやっと判った・・・ほとほと自分って、できが悪い・・・。

 そしてそんなことがあってから一週間もしないうちに上記の漫画を読んで、「おんなじだー!!」と思い出し号泣です。

 その漫画のタイトルは“ピアノの森”と言います。(5巻の便所姫のエピソードの冒頭のシーン)当分この漫画のせいでモーツアルトのK(ケッヘル)280も涙腺をコックを緩めるきっかけとなりそうだ。

 後日、その高校生が私のところにやってきて、「辞書で『鳥瞰』って調べましたよ。あの時は言葉の意味が良く判らなくて・・・ありがとうございました」と言ってきた。

 可愛い所があるじゃねーか。

|

« 地域コミュニティー | トップページ | 二ヵ月後 »

コメント

うひゃー昨日発売のヤンマガに連載されている“湾岸Midnight”も今回の記事そのままの内容じゃないか・・・恐ろしいほどの偶然の一致。
今、読んで驚いた。と同時に、ここでもまた目頭が熱くなった。

投稿: 松永 | 2006年1月17日 (火) 10時06分

“湾岸Midnight”
同じこと書こうと思った。
鳥瞰・俯瞰でのイメージする話はもっと前にも出てきます。

投稿: kuwa | 2006年1月17日 (火) 11時02分

私も最近昔読んでいたマンガを再びまとめて読み返した所
以前は気にかけなかった箇所の言葉にジワワ〜ンとしてました。
年齢の経過とともに「漢字、1文字」ですら
その意味深さに感を受ける事が多くなりましたな。
詩なら尚更のこと。

投稿: zuka | 2006年1月17日 (火) 16時43分

鳥瞰・俯瞰についてのイメージトレーニングについて、豊田さんのBlogにGoogle-earthを使った記事が出ていました。
http://blog.drex-cls.com/?eid=72603
興味のある方はいってみてください。
しかし、ここ数日の、偶然にも私の周りで続くこのネタ・・・何かの兆しでしょうか。
高校生との会話、この記事を書いたこと、ピアノの森で号泣、湾岸Midnightで再び、そして今朝、モト・ラボロ肴倉君から「読んでみて」と教えてもらった豊田さんのBlog記事。
三度目の正直ならぬ五度も続いている。
まるで自分の中のもう一人の自分が、「エウレカ!」と叫んでいるようです。

投稿: 松永 | 2006年1月18日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/8196910

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にも:

« 地域コミュニティー | トップページ | 二ヵ月後 »