« ドック入り | トップページ | 地域コミュニティー »

2006年1月15日 (日)

MIL-SPECでいこう

 横浜のお店で組まれている吾が愛機、今回はボルト・ナットにも贅沢して、特殊素材(チタンでなく鉄系の特殊合金、強度が高いため小型化でき、よってチタン並みに軽量にできる、民間ではフォーミュラマシンとかGTレーサーのサスに用いられている)によるMIL-SPEC品を使用している。

 チョットづつ出来上がってきているマシン製作の報告にあせりながら、身体バージョンアップを行っているのです。MIL-SPEC品まで持ち出して、ジンさんがマシンを研ぎ澄ませてくれている手前、マシンの制御部品としてのライダーたる自分も、そうならないとバランス悪いもんね。

 今、減量の方は何度目かの停滞期に入っており、なかなか体重が下がらない・・・、又、身体能力向上の方は、トレーナー師の判断で股関節がまだまだ硬いとの事、開脚の横方向ではなく、縦方向の股関節屈伸つまりスクワットの動きを片足づつ徹底的に行っている。

 ジムの鏡に映る自分の姿・・・ずっと前から着ている黒いトレーナーがブカブカになり、腕を上げると、脇から横腹に掛けて生地が余り、まるでモモンガのようになっている。

 この二日間の雨で、市内の雪もすっかり解けました。朝練も復活です。軽くジョギングからです。MIL-SPECの身体能力と言うことは、デルタフォース入隊条件、2マイル16分以内に走るっていうやつをクリアしなければ・・・。

|

« ドック入り | トップページ | 地域コミュニティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/8160427

この記事へのトラックバック一覧です: MIL-SPECでいこう:

« ドック入り | トップページ | 地域コミュニティー »