« 理力の共にあらん事を | トップページ | Welcome to The Fight Club »

2005年12月19日 (月)

200回目の更新

 今回のこの記事がこのBlogを始めて、200回目の更新となりました。累計アクセス数も41,000をちょっと超えたくらい。最初の一ヶ月が一日辺り10+αくらいの訪問者だったことを考えると本当に信じられません。

 ほぼ毎日の更新を続けるモティベーションを維持する事ができたのも、懲りずにこんな半ヒッキーの戯言とも取れる変な記事を読んでくださる皆様のおかげです。本当にありがたさで一杯です。

 Blogを書いていて自分でも思うのですが、この私の偏重した「知らずにいられない・・・」と云うこの知識欲ってなんなんでしょう。思い起こせば私が本を読むと云う行為に没頭した最初の記憶は幼稚園の時、親が買ってくれたオールカラーの昆虫図鑑でした。字を覚えたのもこの本、何度も何度も読み返し、その図鑑に載っている昆虫は全て覚えてしまった。その後小学校に入ると「ファーブル昆虫記」「シートン動物記」学研が出していた「科学の漫画全集」そしていまでも読みたい「クワガタクワジ物語」。こうして理科大好き少年となっていきます。

 幼稚園の頃から仲間と山に入っては虫取りが日課だったので、今やっている春の山菜、秋の茸狩なんてその延長のようなもので、ちっとも自分としては違和感がない。

 東京時代の大学生の時、上京してから数年間テレビを持っていなかった時期があったのですが、それ原因で過剰な読書癖、映画館(笹塚駅の下にあった名画座・笹塚京王)に入りびたりの日々となったのです。食費を削って映画を見ていたのあの日々・・・何もかも懐かしい・・・(By沖田艦長)。テレビと言うメディアを否定するつもりなど毛頭ありませんが、また一方で、見ないと選択することによって、いかに日々の時間をテレビ視聴に割かれているか・・・そんなことを解ったことだけでも収穫です。こんな感じで今の私の下地が出来上がったように思います。

 それと、上京して数年間、笹塚にいたため、村山モータース、諸井・敬商亊で、イタリアのオートバイを見て、MOTO GUZZIをGUZZI SPORTで購入するに至ります。

 こうやってBlogを書く事は自分を客観視する上でも良い道具ですし、毎日更新する行為も、自分の中身を搾り出す感じで辛い時もありますが、緊張感があり、日々に張り合いが出て良い物だと思います。ネタを作るために好奇心が磨かれます。

 さあ、「これから私もBlogを始めようかな」なんて思っているあなた、思い立ったが吉日です。鼻を摘んで「えいっ」とこちらの世界へ飛び込んでみてください。

 これをお読みになっていらしゃいます皆様、これからもよろしくお願いいたします。

|

« 理力の共にあらん事を | トップページ | Welcome to The Fight Club »

コメント

祝 200発!

ペンは剣より強かった!
ブログはメディアより強し!

信じて明日も 0;00に! 

投稿: 無茶士 | 2005年12月19日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/7686321

この記事へのトラックバック一覧です: 200回目の更新:

« 理力の共にあらん事を | トップページ | Welcome to The Fight Club »