« 流れよ涙、とドラマーは言った | トップページ | 藍より青く »

2005年11月30日 (水)

思考する蛋白質

 オフシーズンと言う事で、どんどんトレーニングの内容が濃くなっていく。

 10セットだったセット数も12セットとなり、マシンスクワットの負荷も10kgから15kgとなっているんです。

 下半身が強化された自覚もあり、太ももの筋肉のばねで体が軽く感じる。体重が軽くなった事ばかりがその理由ではないようだ。スクワットの負荷の増加に対しても過去の私のような苦痛がない。「少し重いな」とは思うが、何のことはない。

 ただ、体重の減りがいまいちで困っている、筋繊維の強化で中々減量できないのは理解できるのだが、やはり目標の68kgに早く到達したい。年内にできるのであろうか?

 それはそうと、成人式の時に作ったオースティン・リードのスーツに10年ぶりくらいに袖を通した。

 肩・胸周りはちょうど良いのだが、ウエストはブカブカだ、前を閉めたままズボンの上げ下ろしができてしまいます。と言う事は20の時よりも体型は細いと言う事か・・・。

 年内はみっちり体の強化、減量、古武道の稽古によるメンタルの強化もやっていく予定です。

 最近、筋肉にも思考があるのではと思えるようになってきたのです。だって体が上記のようにやれと望むのがわかるんです。皆さんもこんなことありませんか。(笑)

|

« 流れよ涙、とドラマーは言った | トップページ | 藍より青く »

コメント

松永きんにくん?
と、突っ込んで欲しかった?

投稿: ocboo | 2005年11月30日 (水) 04時31分

あとは、黒蜥蜴のコレクション入りを目指すのみ!

投稿: kuwa | 2005年11月30日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/7389291

この記事へのトラックバック一覧です: 思考する蛋白質:

« 流れよ涙、とドラマーは言った | トップページ | 藍より青く »