« これが青痣 | トップページ | ドナドナドナ~♪ »

2005年10月 6日 (木)

The Ultimate Racer

  ロケット機を使ったレースを2007年にするらしい。記事はこちら。この記事を読んでアメリカって本当に凄いと言うか、ある意味尊敬できるくらい馬鹿なことを真剣にやる国なんだな~と感じ入った。

 エアレースと言えば、毎年9月にRENOでレシプロ機のレースが行われている(一度でいいから行って見たい)、でも、いきなりロケット機のレースするって・・・凄いね主催者・・・。

 今現在空を飛んでいるロケット機と言えば、スペースシャトルか、この前Xプライズを勝ち取った『SpaceShipOne』しかない筈だ。

 エントラント集まるのかいな・・・?大きなお世話ですね。

 私個人としては、大戦機の独のコメート、日本の秋水、戦後なら初めて音速を破ったBELL社のX1、大気圏外まで行ったX15なんかが大好きなのですが、いったいどのような21世紀のロケット機がエントリーするのでしょう。ひょっとしてSpaceShipOneを創ったScaled Composite社が市販レーサーかなんかを売るのだろうか?とにかく実現化されれば、楽しみなイベントではある。

 それと、モーターサイクルの競技車に乗るのだってこんなに楽しいのに、飛行機のレーサーを操るって、二輪と飛行機じゃ操縦者の負担は比べ物にならないのかも知れませんが、すげー面白そうですよね。いいなぁ~

 しかし・・・ロケット機かぁ~。パイロットがフル加速掛けた時ブラックアウトして失神、墜落なんてことにならなきゃいいが・・・。 

|

« これが青痣 | トップページ | ドナドナドナ~♪ »

コメント

どうもXcor Aerospace社(http://www.xcor.com/)のロケット機をレーサーとして使用するみたいです。

投稿: 松永 | 2005年10月 6日 (木) 17時05分

オートポリスのレースにロケットで出場して
いれば追突なんてなかったかも。
BSAスーパーロケットという物騒なマシンも
あった話。

投稿: ロケット | 2005年10月 7日 (金) 10時04分

モーターがロケットなのね。
TB1号みたいなのでレースするのかと想像してしまった。
しかし高度は低いな。
だれかロケッティアみたいに人が背負ったタイプで挑戦しないかな?

投稿: kuwa | 2005年10月 7日 (金) 12時46分

昨日BSでやってたけど 同じ米国で
石鹸箱レースってまだやってんだ。
車輪は一見タイヤつきみたいだったし
車体はFRPらしい感じだったけど エンジンは
当然100%引力。
しかしフィニシュには何本も線があり写真判定
してるみたい。

レシプロのマーク判定が目視だよね。
ハイ・ロウのテクノロジー なんか変。

投稿: BJOD | 2005年10月 7日 (金) 15時51分

BJODさま
>石鹸箱レースってまだやってんだ。
チームロータスではオートクレーブで焼き上げたドライカーボンを使った、石鹸箱レーサーを開発しています。
ちゃんとロータスのレーサーの慣例に倣ってtypeナンチャラと開発番号で呼ばれております。

投稿: 松永 | 2005年10月 7日 (金) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/6264540

この記事へのトラックバック一覧です: The Ultimate Racer:

» X PRIZE CUP、10月9日開催、レース計画も発表 [Mysterious Space 日記]
THE X PRIZE CUPX PRIZE財団が主催するX PRIZE CUPがいよいよ2005年10月9日、ニューメキシコ州ラスクルーチェス国際空港で開催される。 X PRIZE CUPはX PRIZEと同様に賞金を懸けた様々な打ち上げ競争を行い、毎年開催される予定、ただ、第1回目となる今回のX PRIZE CUPは....... [続きを読む]

受信: 2005年10月 6日 (木) 09時16分

« これが青痣 | トップページ | ドナドナドナ~♪ »