« 金木犀の馨 | トップページ | 感動した(号外) »

2005年10月14日 (金)

治癒のスピード

 今日、病院に行ってお医者さんに驚かれた。完治まで三週間~一ヶ月位掛かる見立てでしたが、既に「完治」だそうです。(痣がちょっとだけ残っている程度で傷みは無い)猛烈に治癒スピードが速いとの事。こけたのが今月の2日だったから一週間半見立ての半分だ!

 トレーニング時にこの事をトレーナー氏に伝えるとあたりまえと言った顔で「当然!厳しい負荷のトレーニングは駄目ですが、今くらいの負荷(ストレス)を体に掛けてやったほうが断然治癒力が上がるんです。」との事。(あぁ・・始めの頃の痛みに耐えながら自分を信じてトレーニングしていてよかった。)そーいえば、鎖骨を折った状態で、上半身を襷の様なコルセットで固め、トレーニング(もちろんこんな状態なので下半身中心のトレーニング内容、トレーナーつきっきりであります。)をしているアスレートを見かけていたのだが、「あの鎖骨を折った方も手術なしで骨が付きそうです。」ってすげー。

 マシンの目途も立った、体も治った、あと一ヶ月、もっと高みに行くために更なるトレーニングだ。

 そうそう、筑波の走行会も間に合いそうである。

 肱岡トレーナー、そしてJINさんありがとう。皆のおかげです、一人じゃできないよね・・・(涙)。

 

|

« 金木犀の馨 | トップページ | 感動した(号外) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/6387278

この記事へのトラックバック一覧です: 治癒のスピード:

« 金木犀の馨 | トップページ | 感動した(号外) »