« サツマイモの収穫 | トップページ | カプチーノ »

2005年10月10日 (月)

はてどこかで見たような・・・

 始めに注意事項を言っておきます。今回の記事は濃爆な漫画ヲタクの世界に入ります。解らない方を置いてきぼりにしてしまうような内容が含まれます。「僕はそんなにヲタじゃないけど・・・それでも・・・」と言われる方は覚悟して飛び込むように。それでは。

 松江の島根県立美術館の「ミュシャ展」に行ってきました。

 ミュシャの絵を見ていて、「こうった水彩の色使い・・・それに何かの筆致がミュシャのそれによく似ているなー・・・」と思い作品を見ながら「ウンウン」言っていると、習作のスケッチの前で「はっ!」と気が付いた。 彼は画家と言うよりも今風な言い方で言えばイラストレーター、これって、B.D.(フランスでは漫画の事をbande dessinéeつながったデッサン画と呼ぶ、それそれの単語の頭文字をとってベ・デと言う)作家の描く感じに近いような・・・と気が付いた!!メビウスエンキ・ビラル等のあの世界なのである(私にとっては)。西洋画なのに輪郭線がバッチリ入っているあたりも、ジャポニズム=浮世絵の影響が見て取れる。

 ミュシャ自体、演劇の舞台美術や衣装デザインをやっているあたり、映画の美術や衣装をメビウスやビラルがやっているのと同じである。 そう見えてくると、この展覧会が私の守備範囲となり、俄然見やすく楽しめた。「ちょっと値段が高いな」と思いながらも、カタログも買ってしまいました。家に帰ってB.D.と比較してみるつもりで。

shinnjiko  展覧会を見終わった後、外の宍道湖に懸かる空の様子があまりすごいので思わず画像に撮りました。それこそビラルの描くB.D.の様だ。

 

 湖畔にはこれまた私の好きな薮内佐斗司のウサギが跳ねていた。

yabuuchisatoshi

|

« サツマイモの収穫 | トップページ | カプチーノ »

コメント

上半分は絵画音痴のためチンプンカンプン

しかし
「コラ松永さん 兎の写真 炭団が並んでるようにしか見えんぞ。
これでは 耳 肢 胴の躍動がわからん。」
作者がそういってるのが 聞こえんか?

投稿: BJOD | 2005年10月11日 (火) 00時14分

写真下手ですいません。
リンクしている薮内佐斗司さんのHPのMUSEUMの項目のブロンズ作品の中の『兎』というのがそれです。HPに飛んでみてください。

投稿: 松永 | 2005年10月11日 (火) 00時32分

ジャポニズムの影響をうけつつフランスだという部分では
陶器のエミール・ガレも相当に良い味を出していますね。
今よりか芸術が産業を融合していた良い時代だったですなあ。

投稿: zuka | 2005年10月11日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/6341160

この記事へのトラックバック一覧です: はてどこかで見たような・・・ :

« サツマイモの収穫 | トップページ | カプチーノ »