« 美の呪力 | トップページ | Strength and Honor »

2005年9月29日 (木)

下を向いて走ろう

 ありがたいことに、O.C-MAKOTOさんの手によりゼッケンベースを白色→黄色へと美しく貼りかえてもらった。しかもゼッケンまでも作ってくれた。さすがプロの業は違う。きれい~。

 この週末は、美しいマシンで気持ちよくレースができそうである。

 MAKOTOさんありがとうございます。

 さてさて、マシンの用意はできた、後はライダーである。昨日ジムで、この前のコメントで書いた元プロボクサーのトレーナー研修生の方が、「今日は目が違います」「でもまだ早いです」と小声で言われた。今からそんな梶原一騎ばりのメラメラの瞳は、週末までとっておけと言うことであろう。

 ちなみにこの週末は私の敬愛するGPライダー『タルクィニオ・プロヴィーニ』のレーシングスタイルを取り入れて、ストレートは「下を向いて走ろう」と思う。

 自分を信じて、できる限り体を伏せ、空気抵抗を減らし、マシンにはフルスロットルの鞭を入れてやるつもりだ。

ProviniMond そう坂本九風に歌うと「♪下を向ぅいて、はぁ~しろおぉう~♪」である。

 ストレートの長いオートポリスには効果があるはずである。なんたって神宮司チューンのマシンですから。命掛けて信じています。

 後は、この時期の阿蘇の外輪山特有の気象現象『雲海』が出ない事を祈るばかりです。

P.S:プロヴィーニがのっているマシンがF.B Mondial175で写真のこちらはビ・アルベーロ(ダブルカム)である。1954年ジロ・デ・イタリア、瓶星君のマシンもこんな感じに仕上げられると最高なのですが・・・。

|

« 美の呪力 | トップページ | Strength and Honor »

コメント

アロー、アロー司令部より入電。
気象班からの情報によると
10月02日、阿蘇地方の天候は曇り。
降水確率は40%。

以上。

投稿: kuwa | 2005年9月29日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/6160751

この記事へのトラックバック一覧です: 下を向いて走ろう:

« 美の呪力 | トップページ | Strength and Honor »