« ベルゼブブ | トップページ | Courage! »

2005年9月 9日 (金)

ノルマ一日3時間

 T.プロヴィーニ追悼作品展の出品製作について、模型仲間のメールによる「ここまで出来ました」っていう製作報告に外堀を埋められ、今日より作業時間ノルマ一日3時間ときめて、本腰を入れたい思います。「〆切が1月6日だから何とかなるでしょ・・・」なんて言っていると、いつぞやのちっちゃいMOTO GUZZI 250アルバトロスのように、〆切落としてしまうかもしれないからだ・・・(しかも完成あきらめた・・・未塗装、タイヤ無しでまだあります。完成させるためスワッシュさんの19inch汎用タイヤセット買おうと思います。)

 今回の私のお題は、Benelli250/4のフロントディスクブレーキ仕様。細かいことはこの前書いた記事「Cavalleria rusticana」に書いたのでそちらを参照してください。

  又、睡眠時間削って模型製作の日々が始まるわけだが、こういった作業って深夜に捗るのはなぜでしょう。休みの日曜の朝10時から始めても、全然仕事が乗らないのである。

 やはり深夜に、模型の神さんが降りてくるのでしょうか・・・それとも私の灰色の脳細胞が模型脳になるのでしょうか。

 でもこだわり始めると終わらないのです・・・私の作業って・・・気が付くと外が明るくなっている事があります。

kr250-3  この前レストア(模型のレストアって・・・ってみんな思っているな多分・・・)したカワサキのKR250のエンジンです。前のオーナも結構手を入れていらしゃいました。塗装を直して、ハイライトと影を描いて、セーフティーワイヤをかけて(なんたってレーサーだからね。)カウルを留めるベーターピンを作ったりしました。後、アルミ板からスプロケットを切り出しました。

kr-m  ね、手を入れるとProtarってレーサー独特の雰囲気あるでしょう。

 これ読んでいて、ちょっと模型でも、しかもProtarでも作ってみるかと思った方、追悼作品展にエントリーして私と一緒に遊びましょう。

|

« ベルゼブブ | トップページ | Courage! »

コメント

うちの釣りバカHPにリンク貼っときました。
追悼作品展にたくさんエントリーがあるといいんですが。多分うちからは無理でしょうね・・。
本物以上に本物らしい・・・究極の世界ってものが本当にあるんですね。遊び心って凄い!

投稿: シゲ | 2005年9月 9日 (金) 03時10分

シゲさま
追悼作品展へのリンクありがとうございます。
魚釣り、大物釣ってください。
カジキとか。

ocbooさま、釣り人が釣れました(笑)

投稿: 松永 | 2005年9月 9日 (金) 08時43分

851届きました。
中身みて、久しぶりに「唖然」としてます。
素組みしてみて、あと・・・・・・・・・
KRみせられたあとで・・・・・・・・・

まにあうのかなぁ・・・・・・・・・・

投稿: ocboo | 2005年9月 9日 (金) 09時57分

ocbooさま
> まにあうのかなぁ・・・・・・・・・・
KRはあまり参考にしないで下さい。
今回の作品展は楽しんだモン勝ちです。
ocbooさまがかつて乗られていたDUCATIの851sp、どんなocboo仕様のカフェレーサーに仕上がるか楽しみです。 
模型仲間の笑後さんがかつてmotoNAVI誌上で996Rのカフェレーサー仕様を作られています。
Protarのホームページのサインボードの中にある、2002-7の記事です。
読んでみて下さい。

投稿: 松永 | 2005年9月 9日 (金) 11時15分

バイクモデルの作り方。
タミヤ社のHPに簡単な説明がありました。
参考までに。
http://www.tamiya.com/japan/howto/bike1/howto_bike1.htm

投稿: 松永 | 2005年9月 9日 (金) 16時31分

参考になりました。
昔とはぜんぜん違うのね。

投稿: ocboo | 2005年9月10日 (土) 02時07分

うぉっ。
エアブラシー!
今時普通なんですね。。。
製作コストが最大のネックに
なりそうです。私の場合。。。

投稿: hey | 2005年9月10日 (土) 10時27分

heyさま 
> エアブラシー!
> 今時普通なんですね。。。

うーん難しいところですね。
私はタミヤのベーシックセットを使っています。
1.5諭吉の出費が必要となります。

エキパイの焼け等のグラディエーションの掛かった塗装表現をしたい人は必要かもしれません。
筆塗りでも可能ですが中々難しいです。
筆でグラディエーションかけるには油絵の具を使うと良いかもしれません。(これはやった事が無いです。)
自分の作りたい車、掛けられる予算等コンセプトを練って、模型製作を始めてみてください。
私は缶スプレーで塗るときも多いです。
KRのタンクはガンダムカラーのガンダムホワイトです。(笑)

投稿: 松永 | 2005年9月10日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/5844616

この記事へのトラックバック一覧です: ノルマ一日3時間:

« ベルゼブブ | トップページ | Courage! »