« The Human Comedy | トップページ | タイムトンネル »

2005年9月18日 (日)

口寂しい時に

 炭水化物を極力摂らない食事制限を始めて一年半、習慣になったとは言え口寂しい。お腹が減りすぎて眠れない時、冷蔵庫から間食でちょっと一口をしてお腹を納得させて眠りについていました。夜、お腹がすきすぎて眠れない時に私が食べていたのがこれです。

とうふちくわ

 しかし、オートポリスのレースまで2週間となったので、決意を込めて、「間食しない!」と太マジックで書いた紙を冷蔵庫の扉にマグネットで貼ったのです。

 夜間の補給は無しです。

・・・朝練大丈夫だろうか?今まででも結構辛いのに・・・。

明日は富士スピードウェイで行われる、クラシックバイクのレース、『タイムトンネル』に行ってきます。よってBlogはお休みしますね。

|

« The Human Comedy | トップページ | タイムトンネル »

コメント

間食というのは、食事と食事の間に何かを食べる事をそう呼ぶのかなあ。
そんな言葉もそんな習慣も私にはない。
あえて言えば「完食をしない」それを実行しているのだが、別に宣言書は掲出していない。

投稿: たべること大好き | 2005年9月18日 (日) 05時55分

松永さま。

50秒、切れれば。
友人1人一皿の炭水化物料理を松永さまに
プレゼント。
              (そのばでタラフク)

投稿: 大阪のイ。 | 2005年9月18日 (日) 07時01分

たべること大好きさま
> 「完食をしない」
私これができないんです。
食いしん坊という意味合いじゃなくて、目の前の食事を作ってくれた方とか、お百姓さんとか、漁師さんの事を思うと・・・あと私に食べられてしまう食材の事とか・・・。子供の頃から母親にご飯粒を食器に残すと、「目が潰れる!」と教育されてきたものですから。
腹八分目を目指して残そうかなと思っても、後ろめたい気持ちになって、完食してしまうんです。
よってヴァイキング形式の食事の時、自分が食べられるはずのない量をどっさりとってくる人を見ると、センスの無さに嫌悪感を感じたりします。

大阪のイ。さま
> 友人1人一皿の炭水化物料理を松永さまに
> プレゼント。(そのばでタラフク)

さすが!!たこ焼きとご飯、お好みとご飯、うどんとご飯等、ご飯物に炭水化物を組み合わせる脳にとっては最強の食べ合わせする街、大阪の方ですね~。
でも・・・サーキットで炭水化物攻めはやめてください。

投稿: 松永 | 2005年9月18日 (日) 08時49分

大阪のイ。さまのコメント返信かいてて思いました。
独り言です・・・
日曜日の9時前のこの時間、うまーい中華粥が食べたいこの気持ち・・・今は叶わぬ妄想でした。

投稿: 松永 | 2005年9月18日 (日) 08時58分

とうふちくわ、懐かしい〜。 あごちくわとともにわたしの大好きなちくわです。
帰省したときぐらいしか食べられないなぁ・・・

投稿: 瓶星 | 2005年9月18日 (日) 16時44分

俺、台湾の芋粥食べたい。

投稿: 大阪のイ。 | 2005年9月18日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/5988330

この記事へのトラックバック一覧です: 口寂しい時に:

« The Human Comedy | トップページ | タイムトンネル »