« 天馬博士に告ぐ | トップページ | ブレーキキャリパー »

2005年9月26日 (月)

リレーラーの調整

 朝練に使っている自転車の変速機が、先週からガチャガチャ言うばかりで、上手く変速できなくなった。特にトップギアに入ったり入らなかったり・・・変則レバーを動かしても、「カチャガチャ・・・」とチェーンとドリヴンスプロケットが音を出すだけで変速できないので、クランクペダルをぐっと踏み込んで急にトルクをかけたら、チェーンが脱臼してフレームとトップギアの間に挟まり、スタックしてしまった。リアタイヤからスキール音!!ビンディングシューズでペダルに固定している足がとっさに取れず、あわや転倒しそうになった。もし転倒していたら、時速40km/h位出ていたその時、ヘルメットをしていない私はただではすまなかったろう。

 「このままじゃ走れません」と言う事で、かかりつけの自転車屋さんに変速機の調整に出した、ついでに空気の抜け癖の着いた古いチューブラーレーシングタイヤの交換も依頼した。

 帰ってきた愛機に乗って驚いた・・・普通に乗っている時から違うのです、まるでノイズがない・・・今まで本当にダメっだたのね・・・変速しても「ガッチャン」なんていわないで「チャッ・・」と小さな音で今までよりも素早くギアチェンジできる。あぁカンパニョーロの変速ってこうなのね・・・目から鱗が百枚くらい落ちました。今迄のセッティングは全くカンパをつけていながらカンパでなかった・・・深く反省です。

 同じ距離を走っても、いつもより10分は早い、まいった・・・。

 また朝練が楽しみになってきた。

|

« 天馬博士に告ぐ | トップページ | ブレーキキャリパー »

コメント

という事は
朝練がウエイトトレ-ニングからサーキットトレ-ニングになった訳ネ。

話がオ-リンズとか ブレンボに及ばないのがチョット不思議・・・・。

その10分が”岡国”のレ-スディスタンスでいうと 20秒くらいになるのじゃないでしょうか。

PS シマノもブリジストンも良い仕事してますよ。

投稿: BJOD | 2005年9月26日 (月) 09時40分

俺の使っているMTBは誰かが賞品として貰ったモノを更にジャンケンして4千円で買い取ったシロモノ(笑)

元々、リムの調整がイマイチで黒いリムはブレーキの当たるトコと当たらないトコで2トーンカラーに(苦笑)

チェンジもここ数年おかしくなり、甥っ子に調整してもらうのだが
結局随分゛タイムラグ゛の有るチェンジで、ちょっとキケン(忘れた頃にに変わる!笑)

ブレーキも、いつぞや甥っ子が見てくれた時にフロントの片側が下にずれてて「L型」になってた!(滝汗)
なので、信用せず下り坂もブレーキをかけながらスピードを上げないようにして乗ってマス

゛抵抗゛が多いのは、トレーニングしてはイイと思うけど・・もちろん俺のも含めて゛整備不良゛はよろしくない
わざと空気圧少な目にするとやっぱキツイもんねぇ~(ニコッ)

あっ、当分レースに出ないので既に゛サボリモード゛入ってマス(笑)

投稿: O.C MAKOTO | 2005年9月26日 (月) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/6120241

この記事へのトラックバック一覧です: リレーラーの調整:

« 天馬博士に告ぐ | トップページ | ブレーキキャリパー »