« 自由主義社会? | トップページ | 明日天気にしておくれ »

2005年7月15日 (金)

粗食の中の美食

 毎日が空腹感に一杯で精神的に病んでいる。

 もう少しの辛抱である、この週末が済めば炊きたてご飯をとるつもりだ。

 前にも書いたが、「ご飯半膳(一膳ではないのがつつましい(涙))のしょう油バターのせ」を食べたい。

 一年ぶりに会った顧客の方が「松永さん、病気でもしてた?えらいやつれよう・・・人が違って見えますよ」とも。

 私「今までが病気だったんスヨ!」と答えたが、本音はただ「減量はよ終わらんかな」である。

 量は食べているのだが、内容が何の味付けもしていない茹でた野菜と茸、やはりお湯で茹でただけの笹身、それと納豆1パック、納豆の旨みがとてもうれしいのである。

 野菜鍋が主食で、おかずが納豆、そしてトレーニング・・・・ラップタイムのためである。

 トレーナーの期待も掛かっている。

 自分一人のことではないので耐えねばなるまい。

 あー、でも月曜の夕ご飯には「しょう油バターご飯」を半膳でいいのでお願いします。

 これだけ苦労しても停滞期の今、体重は行ったり来たりを繰り返すばかりでなかなか思ったとおりに下がってくれない。

 筋肉量と基礎代謝量が低いのか、また8月のレースまでにトレーナーと要相談である。

|

« 自由主義社会? | トップページ | 明日天気にしておくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/4968116

この記事へのトラックバック一覧です: 粗食の中の美食:

« 自由主義社会? | トップページ | 明日天気にしておくれ »