« ヨーロッパ退屈日記 | トップページ | ターニングポイント »

2005年7月 4日 (月)

銀河で一番速いポンコツ

 皆様は模型メーカーのFineMolds社をご存知だろうか?

 小規模メーカーで有りながら、小規模であることの利点「フットワークの軽い事」を上手に使い、スケールモデルに加え、スタジオジブリの“紅の豚”シリーズやルーカス・フィルムから“スターウォーズ”の模型化権を勝ち取った会社である。

 模型のクオリティーに関してはルーカス自身が「劇中の本物よりカッコイイと」(ある程度のお世辞は有るであろうが)シャッポを脱いだくらいなのです。

 そこの新製品が“ミレニアム・ファルコン”だっ!!!(滝涙)

 待っていた、俺は待っていたぞーっ!!!(ナイアガラ滝涙)

 今の三部作よりも、旧三部作の熱狂的なFANとしてこの製品化に対してFineMolds社に感謝状を進呈したい!!

 信じてますからね、多少時間が掛かってもよいので、同社から販売されているT.I.Eファイター、X-Wingファイターと同じくらいのレベルのFineなMoldsのやつをお願いします。

 昨今のSWとかガンプラの隆盛、サブカルーチャーの傾向を見ていると、時代が80年~90年代に戻ったような予感がします。

 そうすると同じように経済もバブルの時の状態となるのか?

 はっ・・・これってヲタによる景気動向予測。

 予感といえば公開が近づくにつれSWのエピソードIIIについて、ますます「I have a bad feeling about this.」な感じが強まるのですが・・・

|

« ヨーロッパ退屈日記 | トップページ | ターニングポイント »

コメント

10数年前にも一連のプラモを手に入れて喜んでいたなぁ・・・あわせが悪くて組めたもんじゃないといいながらうれしそうにしておられました。

ところで、予感的中・・・SWの全米興行収入ランキングは降下中です。
現在8位・・・1位の宇宙戦争の1/10以下、2位のバットマンの1/3の収入です。
現実はきびすぅいーねー。

投稿: 瓶星 | 2005年7月 5日 (火) 23時27分

瓶星さま
地元の模型店のショーウインドーの奥に、ほこりを被っていましたが、君が組んだソルティックが有りました。
なんだか高校時代を思い出しました。

投稿: maz | 2005年7月 6日 (水) 11時17分

そういえばつくりましたねぇ。 懐かしー。
正確には20年前ですか・・・未だあるというのが驚きです。
今では仕事で、もっと複雑でシビアなものを創っていますが、そのころのような気持ちで創ったものはやっぱり良い出来ですね。

投稿: 瓶星 | 2005年7月 6日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/4815118

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河で一番速いポンコツ:

« ヨーロッパ退屈日記 | トップページ | ターニングポイント »