« TINTINにして下さい | トップページ | かさぶた »

2005年6月27日 (月)

ALIEN PLANET

 CATVのDiscovery Channelにて今週の日曜日19:00から“ALIEN PLANET”と言う番組があります。

 先の6/16の記事“生命のデザイン”で少し触れた“鼻行類”、“アフターマン”と同じジャンルの本で“Barlowe's Guide to Extraterrestrials: Great Aliens from Science Fiction Literature”という本があります。この本は今をさかのぼること18年前、今は無き銀座のイエナ書房で買った私の大切な蔵書の1つです。

 本の題を訳すと「地球外生命体のガイドブック・バロー版:SF文学に登場の偉大な異星人たち」となるのでしょうか。本の内容はSF小説に出てくる異星人を著者ウェイン・バーローの美しいイラストで解説してある正に異星人ガイドブック、メジャーなところを言うと、フランク・ハーバートの“DUNE”に出てくる『GUILD STEERSMAN』とか、ラヴクラフトの“クトゥルー神話”に登場の『古き者供』・・・

 そして氏の別の著書「紀元2358年ダーウィン第4惑星への旅」のコンセプトをもとに映像化されたのがこの番組“ALIEN PLANET”のようです。

 あぁCATVに契約していて良かったと思います。

 しかも、学生の時、辞書を引き引きイラストの解説を読んだ本と同じ著者の映像作品が見られるとは、世の中捨てたモンじゃないですね。(CG技術が進み、指輪物語の映画化と同じく、やっと時代がついて来た感があります。)

 今、Discovery Channelのへヴィーユーザーと成りつつあります。

PS:6/28、29の両日、NHKBS2にてハーリー・ハウゼン監督作品“タイタンの戦い”“恐竜百万年”が放映!!みんな見ようね。

|

« TINTINにして下さい | トップページ | かさぶた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111555/4717761

この記事へのトラックバック一覧です: ALIEN PLANET:

« TINTINにして下さい | トップページ | かさぶた »